パソコン修理を高額な費用にさせないサイト

パソコンの故障を自分で修理すれば修理工賃無料 
ぱそこんを自分で修理
修理代はパーツ購入費のみ  故障診断費用 もちろん無料


CMOS電池の交換作業

  マザーボード上のメモリーとCPUの位置


CMOS電池の取外し方
CMOS電池の取外し方   CMOS電池の取外し方と取付方

電池ホルダーのフックを外側に押しながら電池を取り出す。


電池を外した状態でCMOSクリアを実行します(方法はマザーボードの取説に従って実行してください)。


CMOSクリアが済んだら、電池を取付けます。取付ける時は+を上にします。


電池取付後パソコンを起動してBIOS設定で表示時間を修正し完了です。


*注交換用の電池は一般に多く使われているのは「CR2032」です、コンビニでも100円〜200円で売っていますが、購入の際は現在パソコンに付いている物又はマザーボードの取説で確認してください。


次ページは SSD への交換は簡単で安くできます です